ギンリョウソウ

日曜日、地区の方々と山の境界を見に出かけた時に出会いました。
画像
「ギンリョウソウ」
白い鱗片におおわれ、それを龍に見立てて名づけられたようです。
一般的には、森が豊かな所に現れるため珍しい植物として扱われるようですが、いたるところに花を咲かせているので一緒にいた皆さんは特別気にする様子もありません。
薄暗い林の中に突然、ぼや~っと姿を現わすためか「ユウレイタケ」の別名があります。
パッと見た目はキノコのようですから!
でもれっきとした植物。
マルハナバチなどに受粉してもらい、実をつけます。
その実がゲゲゲの鬼太郎に出て来る目玉の親父のようです。
そんな林の中で突然「ガサガサ」と音が…。
まさかお化け!!
いえいえ、カモシカ君が興味深げに顔をのぞかせてくれました (^^ゞ
↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です