里山

昨日の日曜日は地区の人たちと裏山へ…。
画像
森林境界明確化事業の一環で山の境の刈払い作業をしてきました。
北アルプスを山登りするのとは訳が違います。
境界に打つ杭や刈払機を持って現場へ。
約3時間半かかって進みます。
昔は、カリヤスを刈り、それを背負い田んぼの肥料にしました。
今では木が大きくなり、肥料も化学肥料になりました。
かつての里山ではなくなっています。
「里山ではなくて奥山や!」

日頃の運動不足がたたり、今日は筋肉痛。
会議が連日続く今週ですが、乗り切れるか不安です (^_^;)

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「里山」への2件のフィードバック

  1. 私の子供の頃は、夏休みはいつも刈り草刈に駆り出されました。益田川の吊橋を渡った向山です。池谷の奥にもよく行ったな~、時々親の許可を貰ってつり橋の下の大岩、獅子岩の辺りで水浴びをして、つり橋から獅子岩の上流へ頭から飛び込んだ頃が懐かしい思い出です。

  2. たんたん さん
    そんな時期がありましたね。
    私も益田川で泳いだものです。
    鮎が目の前を横切った時のワクワク感!
    忘れられません。
    祖父と山に行ったときには、笹をあぶって「笹茶」を飲みました。最高のご馳走でした。
    今の子供たちでは味わえない体験です (^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です