飛騨高山観光大学

昨日は、大雨の一日でした。
画像
その雨の日に「飛騨高山観光大学」が開かれました。
実行委員会の蓑谷会長のあいさつの後、基調講演に入りました。
講演をされたのは、「JTIC. SWISS 代表 山田桂一郎 氏」
何とスイスのツェルマットから来高。
「選ばれ続ける地域とは」と題して、高山の観光の有るべき姿についてお話しいただきました。
やはり、「お客様に満足していただく」ことがおもてなしの基本ということを再認識。
話の匠さも素晴らしかったですが、いろいろな観光地にアドバイスを行っているだけに指摘が的確という思いが強かったです。
続いて、福岡政行氏の「混迷する日本経済と揺れ動く政治情勢」と題する特別講演。
その後、松本大学協同サテライト講座の分科会がありました。
今日は、市内散策、五色ヶ原視察です。
天気が心配ですが、今の所雨は降っていません。
このままもってくれたらと願っています (^^♪

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「飛騨高山観光大学」への3件のフィードバック

  1.  飛騨高山観光大学、以前から興味があるのですが忙しい時期でなかなか参加できません(^^ゞ
     誰でも参加できるのですか?

  2. Kenさん
    飛騨高山観光大学は、どなたでも参加できますよ!
    実際に、一般市民のかたが半分ほどいらっしゃいました。
    女性が多かったですね。
    講師の皆さん、なかなかいいですよ。
    ぜひ来年はご参加下さい (^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です