久々の「坂本酒店」

坂本酒店に長い間、お邪魔していなかったような気がします。
画像
「ゴイヤス トラデッション」というベルギービールの樽生を飲ませて頂けると言うのでお邪魔。
アルコール度数はベルギービールにしては低め。
その分、飲みやすい生ビール。
普段は、「シメイ」を飲んでいるのでもう少しコクが欲しいところ。
若旦那が、チリへ取材に行ってきたばかりなのでそのあたりも伺いました。
チリワインのイメージは、「安い労働力でお値打ちなワインを作る」という勝手な思い込みがありましたが、3D土壌調査や醸造の研究が盛んとのことで、とても勉強になりました。
「お勧めのワインは?」と尋ねると出していただいたのが写真のワイン。
名前が「TAMAYA」
なんだか花火にぴったり!
写真のものは赤ワインですが、白ワインも味見させていただきました。
すっきりした「シャブリ」といった感じ。
赤ワインは、舌にドドンと重厚なコクが広がります。
極甘口のワインもあるそうで、名古屋から来た私の知り合いが購入しました。
大変お値打ちなワインを見つけられて満足でした。
でも少し飲みすぎて、家に帰るなりバタンキュー。
翌朝、反省したのは言うまでもありません (@_@;)

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「久々の「坂本酒店」」への2件のフィードバック

  1. 私も ここしばらく 坂本さんにご無沙汰です。 昨年のぶどうの木のオーナーで 送付された ドイツワインが 手元に届き 豊かな気分になっています。1月に石垣で 仕込んできた泡盛も最後のビンもおわったので そろそろ 覗きに行こうかと思っています。若ダンナ チリに行かれたのですか? 私も南米の赤 好きです。

  2. nezumamaさん
    石垣で泡盛を仕込んできたとは!
    ご自分で仕込まれた泡盛は格別だったでしょうネ!
    坂本酒店の若旦那のチリの話は結構勉強になりますよ。
    一度、のぞいてみて下さい。
    私も最近は白ワインを口にしませんが、チリの辛口白ワインもおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です