タカノツメ

あの赤唐辛子のことではありません。
画像
この植物の、れっきとした標準和名。
春に若芽が膨らんだ様子があたかも鷹の爪のように見えることから名づけられたそうです。
コシアブラが人気が出たため、皆が目につけ採りづらくなってきました。
ところが、同じウコギ科のハリギリやタカノツメは見向きもされません。
タカノツメは、独特の香りがするので好き嫌いが分かれるところもあります。
しかし、炊き込みご飯に混ぜて「ウコギ飯」として頂くと最高。
今日は、名古屋からお客さんが来られるのでこちらを召しあがっていただこうかな?
春を感じてもらいたいと思います (^^♪

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です