御衣黄

「ぎょいこう」と読みます。
画像
ソメイヨシノが葉桜となりましたが、八重桜は今が見頃。
その八重桜の変種が「御衣黄」
緑色の花を咲かせます。
名前の由来は、貴族が着る萌黄色の衣服に色が似ているためとか。
久々野町では、引下地区にある八重桜の並木に1本植えられていたことから、新聞・テレビで取り上げられ有名になりました。
現在、樹勢が衰えてきましたが、ふるさと公園には苗木が植えられ、3年ほど前から花をつけるようになりました。
八重桜と同じ時期に満開を迎えました。
珍しい緑の桜を見に来て下さいネ (^^♪

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「御衣黄」への2件のフィードバック

  1. こんな桜があるなんて初耳です。
    しかし、5月に入って凄く暖かいですよね~。
    そのせいもあって、飛騨高山は観光客が多く来てもらってよかったです。ほぼ平年並で、不況の割には意外と来ていたようです。
    これから新緑の季節で気候もいいのでアウトドアが最高ですので更新を楽しみにしています。
    あと、ここ最近になって旧高山市から旧大野郡へと移転する人がでているので田舎の環境が落ち着くのかもしれませんね。

  2. 飛騨郎さん
    珍しいでしょ!
    八重咲きなので花自体もボリュームがあります。
    高山の観光客も増えて良かったですね。
    高速道路1,000円の最後のゴールデンウィークでしたので、みなさん渋滞覚悟で出かけられた方も多かったようです。
    旧高山市から旧大野郡へ移転された方は私の身近にもおられます。子供さんはのびのび育つように見えます。こういった方が増えるとうれしくなります(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です