カタクリ

明日から、春の高山祭。
1か月前からJR高山駅前には上り旗が立てられ、お祭りムードを盛り上げていました。
昨年は、桜が7、8分咲きで屋台との対比が綺麗でした。
今年はやっと芽が膨らみ、早い桜がちらほら。
でも気温は高いのでもう少し咲いてくれないかな?
そんな期待をしています。
画像
久々野ではカタクリが咲き始めました。
場所は片籠地区。
昨年、地名の由来はカタクリからきているのでは?と思ったのですが、やはりそうでした。
「昔、あの辺りはカタクリが山を覆う程だった」
そんな話をブログを見た方から言われました。
実際、山の中に入っていくと株は少ないですがカタクリが芽を出していました。
林業が全盛を迎えた戦後に植林されてカタクリも肩身の狭い思いをしたんですね。
「ほんとはカタクリが咲くことは内緒にして欲しいんだけど…」
胸に突き刺さるようなお言葉。
マナーは守らないといけませんよね。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「カタクリ」への4件のフィードバック

  1. へ~久々野にも、カタクリの花の群生地があったんですね。私の母方の祖母が昔「カタクリの花が 斜面一杯に咲いとったんやけどな~綺麗やった!また見に行きたいな」って、ボケる前に話してくれたのを 思い出しました。今は 貴重な花ですね・・・

  2. katomomoさん
    あるんです。
    片籠の中提さん宅裏。
    おばあちゃんが畑仕事をしていたので、
    「カタクリ咲いとるかな?」と聞くと
    「ぽつぽつ咲いとるよ」と話してくれました。
    草刈り作業など手入れをされているおかげだと思います。これからも大事にして欲しいです。

  3. この日 四美の枝垂桜を回りました。 岩太郎の桜の下のカタクリ 前日の雨で ぼろぼろに。 桜は 雨にも負けず満開に咲いていてくれました。帰路 清見 大原のカタクリ群生地を回りましたが なんとまだ 葉さえ ほとんど出ていませんでした。 毎年25日ごろ満開になりますが今年は 月末の予想です。大倉の滝も寄りました。 周りの木々は まだ裸木 水量 たっぷり 風強く 一面の滝しぶきで アットいうまに 全身しっとり 。 誰一人会うこともなく 寒々しい 光景でした。 清見はまだまだ 春遠からじ。。。。

  4. mamanezu さん
    まあ全身しっとりですか?
    拝見したかったです(>_<)
    四美のカタクリは2週間前に見てきました。
    私が見たときは、綺麗でしたが見ごろが過ぎたとは残念。花もいつ咲こうかと困ってしまいますよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です