桜の便りも聞かれるというのに…

昨日は、一時的に吹雪と言っていいほどの激しい降り方でした。
画像
大西地区の果樹園も雪に覆われました。
それでも果樹農家の皆さんは剪定作業を進めます。
あと1カ月で、この果樹園も白やピンクの花に包まれ素敵な光景となるでしょう。
雪をかぶった乗鞍岳がとてもきれいな朝でした。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「桜の便りも聞かれるというのに…」への4件のフィードバック

  1. まったく 冬に逆戻りの 2日間の雪  例年より早そうだと言う 桜の開花もこの様子では 祭りに間に合わないでしょうね。 今朝は マイナス6度 すばらしい ビッグな霜柱が 一面に立ちました。
    山々も真っ白で 美しいですね。

  2. nezumama さん
    そのビックな霜柱想像できるくらい寒かったですね!
    今年の雪の量は多かったものの、雨が降ってあっという間に融けてしまいました。
    桜の開花具合が気になりますが、下呂市では咲きだしたものもあります。
    あと4~5日で苗代桜が見ごろでしょうか?
    昨年のように、「桜」と「高山祭」がセットで見られると得した気分ですよね(*^^)v
    今年は、山登りも再開したいと思っているので、山の雪も気になります。

  3. 29.30日と 淡路・四国方面へ行った来ましたが
    向こうもやはり寒く、奈良でも雪が舞ったようです。淡路の南部でも30日朝 霜が降りていました。
    もうすでに 桜が満開のようで うらやましかったですが、とても寒く高山とあまり変わらなく感じました。四国では 桜のほか 桃も満開を迎えようとしていました・・・ほんとに 温かいのか寒いのか・・・

  4. annnya さん
    平野部は暖かいと思っていましたが、とんだ災難!?
    冬来りなば春遠からじ。
    飛騨の春は気長に待ちましょう (^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です