琵琶峠

昨日は、小屋名しょうけ講習会最終日。
所用で伺えなかったのですが、作品は出来上がったのでしょうか?
祝日なので、1日かけて仕上げをするとのことでしたが…。
画像
週末、中山道琵琶峠へ行ってきました。
皇女和宮が公武合体で嫁入りに通った道。
峠の頂にはその時詠んだ和歌が石碑に刻まれています。
「住み馴れし都路出でて けふいくひ いそぐもつらき 東路のたび」
和宮の心中を察するとグッとこみ上げるものがあります。
平成9年から3年かけて復元された石畳。
石の一つ一つが比較的大きく、登りやすい遊歩道になっています。
中山道の所々に太田南畝の「壬戌紀行」が石碑に刻まれています。
江戸時代の風景が見える散策が演出されて、歩いていて楽しいですね。
石畳といえば飛騨の「位山道」
こちらは、奈良・平安時代に作られた古道。
森の植生も歴史も味わい深いものがあります  (^^♪

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です