雛祭りがやってきた

飛騨高山ひなまつりが開催中。
画像
帰宅すると、玄関にドド~ンとひな人形が飾られていました。
私の家には、ひな人形を飾るような子供はおりません。
この人形たちは、私の妹たちのために昔そろえられたもの。
嫁に行ってからは、出番がありません。
出かけるときは、何もなかった玄関。
飾りつけたのは、多分両親。
何かあったのでしょうかネ。
長女のひな人形は、御殿付き。
昭和30年代にはやった人形飾りだったのでしょう。
でも、家に昔からある土びなと混在しているのはご愛嬌!?
ひな人形を眺めていると、飛騨高山ひなまつりに出かけたくなりました。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「雛祭りがやってきた」への2件のフィードバック

  1. 立派な お雛様ですね。 飾ってあるのを見るのは大好きです。 我が家の娘の内裏雛 たった2体だけなのに もう20年以上 飾られていません。 これだけ立派な 段飾りですと飾るのも しまうのも 一仕事ですね。 お宅のご両親は 偉い{%びっくり2webry%}

  2. mamanezu さん
    確かに飾るのも大変。
    何しろ「社」を飾るのは、パズルを解くような感じです。でもお雛様も飾られてうれしいでしょうね。
    片づけるとき、小さな部品がなくなることがよくありますが、ちゃんと残っているところがすごいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です