あららぎ湖ツアーVol.2 (2010.02.27)

さて豪華な昼食。
画像
先週、ジビエの話をいたしましたが、今回も!
シェフが切り分けているのはイノシシ肉
その向こう、皿に盛りつけてあるのはユリ根
コンロであぶっているのは杉本さんの作ったマスの燻製
左下、黄色いものは、杉本さんがタクワンを燻製にしたもの。
ユリ根をシシ肉の脂で軽くあぶるように焼いて食べると、ゆでた時とは違い、しゃきしゃきした食感。
甘みも増していけます。

画像
メインは鍋。
その中身。
シシ鍋です。
ショウガを刻んで入れ、イノシシ肉の臭みをなくしています。
こだわりが、コンニャク。
手でちぎって鍋に投入。
こうすることで肉のエグミがとれるそうです。
塩味の強めの味噌を入れて味を調え、ねぎを入れて完成。
なんの臭みも癖もないおいしい鍋。

画像
極めつけがこれ!
シカ肉。
ルイベ状のものをショウガ醤油で・・・。
淡白なお味。
続いてこれ焼いて味塩で・・・。
噛むともちっとした食感、続いて跳ね返るような弾力が・・・。
噛むほどに顔がにやけてきます。
豪華な昼食を味わった後は、無数河林道をアルコピアへ。
午後4時ころ、アルコピアスキー場到着。
来年は、一般の方にも告知してツアーを組もうかな?
その時には、ぜひご参加くださいね (^^♪

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

アルコピアと愉快な仲間たち のブログはこちら


ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「あららぎ湖ツアーVol.2 (2010.02.27)」への2件のフィードバック

  1. なんと 豪華な ご馳走{%笑いwebry%} 疲れも一瞬で 飛んだことでしょうね~~~
    ジビエ料理 よかったですね。 ユリ根のあぶりも ほこほこして。。。。。よだれが でます。
    しし鍋の こんにゃく….覚えておきます。

  2. nezumamaさん
    最初の話では、お昼は食材があまりないので、おにぎりを持ってきて下さいと言われていました。
    ところが…。
    贅沢をさせていただいた1日でした。
    しし鍋のこんにゃくですが、お肉もこんにゃくもとてもおいしかったですよ (^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です