日下部民芸館

今朝の冷え込みは厳しかった。
外一面、霜が降りて真っ白。
布団から出るのがつらかった!
今年初めて、車のフロントガラスも真っ白になりました。
画像
日下部民芸館。
高山の商家を代表する作りで有名です。
太い梁と、大黒柱で構成された吹抜けはきれいです。
日曜日は、建物を説明される方がいらっしゃいました。

画像
今年の6月まで、仏間は立入禁止。
7月から中に入れるようになったそうです。
仏壇は、明治8年の大火を免れたそうです。
値段が付けられないほど立派な作り。
下に車が付いていて、移動できるとのこと。
そのため、火災を免れたのだとか。
裏の土蔵にも一刀彫や春慶塗など見事な品が収められています。
ここはひな人形も変わっています。
春にまた訪れたいと思います。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です