チェーンソー彫刻

朝の気温が14℃。
寒くて、布団をかぶり直しました。
先週まで、車の窓を全開で運転していましたが、
朝は、とても寒くてそんな気にはなりません!
画像
日曜日、どきどき縄文フェスティバルで
チェーンソー彫刻を初めて間近で見ました。
大きな音と木くずが飛び散り、見ごたえ満点。
実演されているのは、高根町の上田さん。
名刺は、いろんな肩書きがびっしり書かれていているそうです。
中学生が、「熊の彫刻が欲しい」とリクエスト。
そのため終了後に予定になかった実演をされました。
画像
あれよあれよという間に出来上がり。
外国人の女性も興味深々。
チェーンソーの刃で削られて、熊の荒々しさが出ています。
画像
同時進行でもう一つ「うさぎ」を彫られました。
「2つの彫り物をするのは、頭の回路の切り替えをするのが大変」
そうおっしゃられましたが、難しさを感じさせない見事な実演でした。
このうさぎ、写真ではわかりませんが、耳が弧を描いています。
チェーンソーひとつでここまでできるとは驚きでした。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です