ふるさとくぐの会 (収穫体験)

日差しは強いですが、湿度は低い。
おかげで、快適な朝。
7月の多雨、日照不足がうそのよう。
画像
土曜日に、ふるさとくぐの会夏のつどい(収穫体験)をしました。
試し掘りをしていなかったので、生育状況がわからず不安でした。
会員の皆さんと実際に収穫してびっくり。
まだ青々していたジャガイモの葉や茎に、
「ひょっとしたらまだ早いかも?」
と思っていたのに、土の中から腐っていた芋がごろごろ出てきました。
昨年の収穫のほぼ半分の量。
がっかりの収穫体験でしたが、
岐阜新聞の記者が取材に来て下さいました。
子どもたちがジャガイモを収穫する姿をパチリ。
翌日の飛騨版に掲載されました。
これではかわいそうと、
久々野町旅館組合の皆さんが、遊休農地を利用して育てたかぼちゃをプレゼント。
思わぬサプライズに大喜びの会員の皆さんでした。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「ふるさとくぐの会 (収穫体験)」への2件のフィードバック

  1. ヤッパリ収穫量減っていましたか{%びっくり2webry%}
    長雨の影響でしたね。 その道のプロの北海道のジャガイモ農家でも 収穫量の大幅な減が 今年のジャガイモの高値になっていますものね。
    かぼちゃの プレゼント{%カボチャdeka%}うれしいですね。

  2. ままねずさん
    家で収穫したジャガイモも、油断すると悪くなってしまいます。玉ねぎもあまりよくなかったようですし、鈴蘭大根は、お盆前の出荷が昨年の1/3。
    家で今年から始めた「飛騨黄金」という菊も病気が付いて母はがっかりしています。
    ふるさとくぐの会の皆さんは、かぼちゃを喜んでくださいました。
    ちょっとサプライズだったので!

ままねず にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です