江戸街道4

雨降り続き。
雨、降り続き。
雨降り、続き。
どう呼んだらいいんだろう。
自分でも悩みます。
早く梅雨が明けてほしいですね。
昨日、新調したレインコートを初めて着ました。
今までもゴアテックスのレインコートでしたが、
今回は1ランク上の商品を購入。
着心地と、快適さが違いますね。
レインコートの中の蒸れがあまり感じられませんでした。
もっと早く購入しておけばよかった。
画像
さて江戸街道の続き。
茶接待所跡を過ぎると、こんな石碑に出会います。
「餅売場」
あたりは何もない林の中です。
画像
さらにその先には、「比丘尼屋敷」と書かれた看板。
何百年たっても17歳18歳にしか見えない比丘尼。
こういったストーリーの場合、「怪しげな・・・」感じがするのですが、
「容色が優れている上に、愛嬌が良く、、お餅を造ることが上手で」と記載されています。
街道を通る旅人に欠かせない美人であったようです。
この八百比丘尼が美女峠の由来。
この看板の裏手に屋敷跡があるそうです。
道からはあまりよくわかりませんでした。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です