ホタル

今日も1日晴れそうですね。
でも朝晩はひんやりします。
高山へおこしの際は、上に羽織るものをお持ちいただくといいかもしれません。
今週、ホタルの問い合わせが来るようになりました。
昨日も、久々野支所にお電話があり、説明をしました。
「私もホタルを見た事がなく、子どもにも是非見せたいと思いまして・・・」
お父さんが、子どもにホタルを見せたいとキャンプを計画されたとの事。
キャンプは、お父さんの株を上げる最大のチャンス!!
見られる所をお教えしましたヨ!
「じゃあそこ行ってハザードランプを点滅させたらいいんですね」
この言葉には絶句!!
実は、ホタルを減少させる原因の1つに、ハザードランプがあるんです。
ホタルは、雄が雌を求め飛翔して探します。
ところが、ハザードランプや、方向指示器などを点滅させると雄は幻惑されてそこに集まってします。
遠くは数キロ先から飛んでくることもあるようです。
1ヶ所に大量の雄が集まってしまうため、多くの雌が交尾できなくなるそうです。
そのため、ホタルの数が激減するとの事。
皆さんお気を付け下さい。
地元の方がホタルが住める環境を守ってらっしゃいますから。
画像
さて、久々野のホタル。
出始めました。
まだほんの数十匹ですが・・・。
最盛期は、7月上旬でしょうか?
ちなみに昨年は・・・。(こちらをご覧くださいね)
点滅速度は、約2秒。
これは、「関東型」「関西型」のどっちでしょう?
そんな知識も頭に入れておくと楽しいかも?
マナーを守って、ご鑑賞下さい。
ただし、故意ではなく、ホタルのことを知らなかったゆえに環境を破壊することもあります。
ガイドと一緒に鑑賞されてはいかが?
高山市の高山グリーンホテルさんでは、宿泊客に無料でホタル鑑賞ツアーを行っておられます。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「ホタル」への2件のフィードバック

  1. お邪魔します。
    先日、子供と夕飯後のうお~きんぐを
    楽しんでいたら、蛍に遭遇{%ビックリ(チカチカ)hdeco%}
     近年まったく見なかったのに、
    ごみの分別や野焼の禁止、補助整備からの経過も
    てつだったのでしょうかね。
     ほんの少しの子供とほのぼのした時間でした。
     ちなみに、新潟県の田舎です。

  2. mikimama さん
    自然豊かなところに住んでいらっしゃいますね!
    私がホタル観賞の案内をするとき、小さな子供さんにはホタルを手に取ってあげます。
    「1週間ほどしか生きないんだよ!食べ物もほとんど食べないんだよ!」
    そう教えてあげると、
    「ホタルかわいそうだから逃がしてあげよっと」
    そう言って自らホタルを放してくれます。
    こんなお子さんは、「将来、心優しく育ってくれるんだろうな~」
    と思いますね。
    mikimama さんのお子さんもきっと心優しくなるでしょう {%ハート4webry%}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です