カテゴリー別アーカイブ: トラク場

「第86回★春に訪れたい名所」について

第86回★春に訪れたい名所」について
前回、クリスティーヌ松本さんに「今年は何から卒業・・・」で取り上げていただき励みになりました。
今回は「春に訪れたい名所」。まさに私の出番です。
飛騨高山では、様々な観光イベントがありますが、一番大きなイベントは「高山祭」。
春と秋、2度行われます。
なぜ2度か?
それは、春と秋では神社が違うため。
もちろん繰り出される祭屋台もまったく別です。
春は、日枝神社。4月14日、15日に12台の祭屋台が出ます。
東京や名古屋など平野部では桜が満開ですが、高山はまだ先。
例年ですと、高山祭が終わってからです。
今年は、他の花も1週間ほど早く咲き始めているので、ちょうど高山祭に見頃を迎えそうです。
祭屋台と桜。二つが一緒に見られる年はめったにないので今年はぜひ見に来ていただきたいですね。
からくり奉納も、秋が1つに対し、春は3つですからこちらも楽しみです。
高山祭が終わると古川祭。
NHKの朝の連続テレビドラマ「さくら」の舞台となったところです。
こちらは、裸祭り。
過去には、警察署もめちゃくちゃにしたこともある勇壮な祭り。
4月19日の夜祭は必見ですよ!
高山祭、古川祭が終わると飛騨では農作業が本格化します。
雪山をバックに、田植え風景も絵になります。

「第85回★今年は何から「卒業」しますか?」について

第85回★今年は何から「卒業」しますか?」について
落第生のレッテルを貼られていた私。
46歳にしてやっとで卒業できそう (´⌒`。)
「どんな学校だ」と思われることでしょうが、同級生は、会社をリタイヤした方や若い女性もおります。また、岐阜県内の方だけでなく、愛知県や三重県のかたもおります。
実は、自然案内人を養成する「飛騨インタープリターアカデミー」に通っています。本来であれば、1年間で卒業できるのですが、仕事の関係で昨年は出席日数が足らず留年。
講師の先生に、ことあるごとに「落第生」と言われてきました。
そんな私も今年は出席日数もクリア。
あとは卒業試験にパスするだけです。
(まあこれが一番難関かも知れないけど・・・)
卒業後は、飛騨の自然の良さを多くの方に知っていただけるよう活躍したいですね!
自然に興味のある方は、ぜひ「飛騨インタープリターアカデミー」入学されることをおススメいたします。 
私と自然の素晴らしさを伝える伝道師となりませんか?