「花」カテゴリーアーカイブ

久々野駅前にプランターがお目見え

日曜日に、久々野駅周辺美化推進委員会のみなさんが、駅周辺の環境整備をされました。

20150630-2

作業終了後に、丸型の立ち上がりプランターに花植えをしていただきました。
この花は、山梨の中井さんのご厚意でいただきました。
駅前がちょっと明るくなりました。
早く花が咲かないか今から楽しみです (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら

ヒメオドリコソウ

雪が降って寒い!と思ったら今日は日が差し、暖かな日。

画像

寒暖の差が激しすぎて体が参ってしまいますね。

さて、しばらくこちらを更新していないようなので、
ちょっとおせっかいでUPすることにしました

散歩コースの土手にヒメオドリコソウが咲いています。
外来種の本来なら忌々しい花なのでしょうが、
貴重な早春の花。
好きな花の部類に入ります。
海のギャング「ウツボ」が口を広げたような花の形がユニークですね。

シソ科の花。
シソ科の植物は食べられるものが多いのでひょっとすると食べられる?
でも花がかわいそうで試す勇気はありません!?

4月14日、15日は春の高山祭です。
昨日、一昨日の雪で順調に花芽を膨らませていた桜が一休み
どうやらお祭りには花を咲かせないかも・・・。
15日、午後から高山駅で桃の小枝を配り、くだもののまち「くぐの」をPRする予定です。
先着400名限定です。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら

マンサクが咲いています

寒い日が続いています。

画像

用事で下呂温泉に出かけると、雪が全く見当たりません!
直線距離で数十キロというのにこの違いは何なんでしょう!
今朝も-3℃。
そんな寒い久々野ですが、着実に春がやってきています。

渚の女男滝近くでマンサクの花が咲いています。
春真っ先に咲くので「まず咲く」から名付けられたともいわれる花。
地味な花で、花弁は細く、変わった形をしています。

花の咲く期間は1週間~2週間ほど。
国道41号線から少しわき道を入ったところで咲いています。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら

セイタカアワダチソウ

河川沿いに黄色の花が咲き乱れる。

画像

この時期によく見られるセイタカアワダチソウ。
この花は、根から他の植物の成長を阻害する成分を放出する。
そのため、自身がその勢力を拡大できる。
日本の侵略的外来生物100にあげられる植物。

ところが、セイタカアワダチソウ自身もその阻害成分によって成長が抑えられてしまうらしい・・・。
10年ほど前と比較すると、見られる頻度が落ちたように感じられるのはそのためか?

明治時代に観賞用として持ち込まれたこの花。
大柄な花より、萩など小さな花を好む日本人向きの花かもしれない。
うまく共存できないものだろうか・・・。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら

ツルボ

稲の穂に実が入り始め、穂が垂れてきました。

画像

稲刈り前に、田んぼの畔回りがきれいに草刈りされています。
そんな畔からツルボの花が顔をのぞかせています。

紫色の淡い花がまとまってなかなかきれい。
この植物の変わったところは、春と晩夏の2回葉をつけること。
春に出た葉は、やがて枯れ、この時期出てきます。
夏は他の雑草に隠れ、光合成が妨げられるからでしょうか?
2回葉を出すのは相当エネルギーが必要でしょうに…。

昔は、救荒植物として、飢饉や食糧難の時代に球根を食べていたそうです。
でも毒を持つため、かなり工夫が必要なようです。
球根も小さそうなので集めるのにも苦労がありそう。
現代では食べようという気にはならないですね。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら