熊の涙のパンフレットが届きました

「熊」という言葉に敏感に反応するこの頃。

高山市の広報でも熊に対する注意を毎日呼びかけています。
死傷者が出ているだけに、注意しすぎてもし過ぎということはないのかもしれませんね。

20141204-1

昨日は朝日町長瀬菓子店さんが「熊の涙」のパンフレットを持ってきてくださいました。
久々野駅前観光案内所で宣伝をお願いしますとのこと。
「熊の涙」は、アベリアの花酵母で醸した日本酒。
華やかでフルーティーな香りがして、日本酒が苦手な方でもすっと飲めてしまします。
今、この熊の涙が「氷点下の森」にあるタンクに蓄えられました。
氷点下20℃の極低温で熟成させると味わい深くなるそうです。
私は、熟成させた後の「熊の涙」しか呑んだことがありませんのでコメントしようがありません (^_^;)

今年は、山の木の実が不作で熊も難儀を強いられました。
本当に熊のお涙頂戴の年でした。
今年の「熊の涙」がおいしくならないはずはないでしょうね (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら