水辺の生き物とふれあい

日曜日、久須母で食育のイベントがありました。
画像
地区の中心を流れる久須母谷で魚釣り。
イワナ、アマゴ、ニジマスが放たれた所に釣り糸を垂れます。
梅雨時とあって、水の流れが速く、なかなか釣り上げらません。
最後は、子供全員が水に入って手づかみ。
あちこちで歓声が上がっていました。

画像
獲った魚について説明があり、勉強になったようです。
大人の指導で、魚のはらわたを取りました。
それを炭火で焼いて食べる。
一人で何匹も食べる子もいてびっくり。
昔は、この谷で洗濯をし、そのすぐ近くに大きなアマゴが泳ぐ姿も見られました。
今はコンクリートで護岸工事され、すっかり魚を見ることは出来なくなりました。
子どもたちも魚釣りは、イベントで体験したことがあるくらい。
魚をみて種類を言い当てられない子どもに寂しさを感じました。
スーパーにはいろいろな食材が並び、なんでも手に入りますが、
自然の食材を自分で調達して、自ら調理する大切さを感じた1日でした。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「水辺の生き物とふれあい」への2件のフィードバック

  1. こんなに自然に恵まれたところに住んでいて 川や山の 自然を見ていない子供が増えていますね。 せめて身近の孫だけには しっかりと いろんなことを教えて 経験させてやりたいと 思っています。

  2. ねずままさん
    お孫さんは、ワイルドですものね!
    いろんなことに興味を持たれて好奇心旺盛。
    上手に孫育てされて羨ましい (>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です