臥龍桜まつり

昨夜、月がかすんで見えました。
画像
現在、飛騨位山文化交流館で開催されている「日本画大賞展特別企画展」でも臥龍桜と月の取り合わせを描いた作品がありました。春を感じさせる風景ですね。
今朝の雨で飛騨川沿いの桜が一層ピンクの色合いを増しています。
臥龍桜も開花の度合いを増しているでしょうね。

画像
日曜日は、臥龍桜まつり。
尺八と琴の競演。
茶席も設けられ、300円で抹茶がいただけました。
日本人に生まれて良かった~。
そう思えるひと時。
臥龍桜の見ごろは今週末でしょう。
山越廣さんの日本画展も会場内の大幢寺で行われています。
入場無料ですので是非お出かけを (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「臥龍桜まつり」への5件のフィードバック

  1. 明日 天気予報に 晴れマークが出ていますので 臥龍桜を見に行こうと思っています。 水芭蕉は 昨年は あまり見栄えがしませんでしたが 今年は いかがですか? アップされた写真を見る限りはよさそうですが。

  2. mamanezu さん
    臥龍桜もあと少しで満開。
    水芭蕉は、雪の影響でしょうか、昨年の方が綺麗だったような気がします。
    今年は寒かったので、今週末が見ごろなのかもしれません。美女ヶ池の展望デッキからの乗鞍岳の眺めが良かったですね。

  3. 臥龍桜 見に行ってきました。 8分先ぐらい 見た目満開
    いいときに 観れました。情報ありがとうございます。公園内で 宮小の6年生が桜の説明を見物客にしていました。
    なかなかよかったです。 それと山越さんの 臥龍桜の展覧会….すばらしい力作ぞろいで 彼は冬の臥龍が好きといって見えますが 雪をかぶった古木の絵  私も魅せられました。

  4. mamanezuさん
    きれいな臥龍桜が見られて良かったですね。
    宮小学校の案内はそんなに良かったですか!
    一之宮観光協会の皆さんにもお伝えしておきます。
    山越さんは、連日会場におられるせいで、お疲れ気味とか…。
    いい作品だといわれるのが何よりの栄養剤でしょう。外国人観光客にも展覧会は好評だそうです。

  5. 昔、昔、その昔、竹取物語が誕生したころ この桜が芽を吹いたそうな ~臥龍桜~

    この連休、5月1日から3日にかけて飛騨高山あたりに旅行に出かけておりました。ということで、順次、ご報告させていただきます。
    先ず、最初に足を運んだのが、飛騨の名桜、臥龍桜(がりゅうざくら)。通常ですと、4月中旬あたりから咲き始め、4月末には散ってしまうそうなのですが、今年は、3月、4月の冷え込みのため、開花期が遅れ、5月に入っても、何とか満開状態を保ってくれていました。花びらが散ってしまわないうちにということで、真っ先に足を運んだのでした。
    さて、「臥龍桜」とは・・・
    岐阜県高山市一ノ宮町、最寄の駅ですと、JR飛騨一ノ宮駅(名古屋方面からみると、JR高山駅の1つ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です