雪またじ

飛騨では、雪よけ作業を
「雪またじ」と呼びます。
画像
「たくさん積もってから作業を始めればいいや~・・・」
こんなのはもってのほか。
今朝の久々野駅前の様子です。
放っておくとご覧のように”カチンコチン”
なんともならなくなってしまうので、雪が柔らかなうちに片づけなければなりません。
今年のようなドカ雪の年は、毎日重労働に汗を流します。
腰が痛くなったり、筋肉痛になっている方も多いのでは?

画像
今日の暖かい日差しで、道路の雪が解け水たまりができています。
これが凍ると車の運転に差しさわりが・・・。
そう思っていたところへ、除雪車が来てくれました。
これで一安心。
こんな除雪車が家に1台あったら、腰痛、筋肉痛とおさらばなのに・・・。
ありがたくもあり、うらやましくもあり・・・。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

アルコピアと愉快な仲間たち のブログはこちら


ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「雪またじ」への2件のフィードバック

  1. 除雪車は 本当にありがたいのですが 去ったあとの 両側の壁......これ 結構塊で 堅くて 重い...年寄りには 手ごわいまたじです。

  2. うちの地区の除雪担当者はみなさん顔見知り。
    ですので、そのあたりはサービスで除雪してくれます。
    担当区域が多いとそんなことはできないでしょうが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です