がんばる若者

朝から陽が射した心地よい朝です。
今日は、アルコピアリフト1000円デー!! 
良い天気なので、最高のスキー・ボード日和 (*^^)v
朝9時に道の駅なぎさに寄りましたが、アップルパイを
求める人が結構いるんですね。
アップルパイは、2月までは多分大丈夫だろうとのこと。
是非ご賞味ください!
JAひだ 久々野支店前に看板が設置されました。
全国中学校スキー大会インターハイスキーに出場される選手の
方々の名前が出ています。
久々野からこんなに多くのみんなが出場できるとは驚きですネ!
また、バレーも中学校女子チームが県新人戦に出場できるんですね!
久々野の若者たち、やるね!
青春の良い思い出作り、良い成績で飾れるといいね!
がんばれ!(ToT)/~~~

画像
画像

国道41号線情報(飛騨道ガイド)はこちらから
http://www.takayama-nh.go.jp/cctv/cctv_index.html
アルコピア情報はこちらから
http://www.hida.jp/arkopia/index.shtml

シラカバ

雪がしんしんと降っています。道路は雪に覆われています。
ドライバーの皆さん。運転には充分気をつけて!
ひだ舟山スノーリゾートアルコピアのゲレンデ内には、
7軒のレストハウスがあります。
皆さん、工夫を凝らしてお客さんをもてなしていますが、
今回はその1つ。「シラカバ」さんを紹介します。
「シラカバ」は漢字で”白樺”。比較的標高の高いところに
自生する、「高原を代表」する樹木です。
新緑の頃は、若葉と幹の白さ、紅葉の頃は赤や黄色の中に
幹が白く輝き、アルコピア周辺には多くあります。
そんな白樺をレストハウスの名前としている「シラカバ」
食事のメニューが凝っています。
昨年、「ロコモコ丼」、「から揚げ丼」をメニューに追加。
画像
から揚げ丼は、
“絶品”と、人気一番で
肉汁があふれ出し、
ご飯と絡めて頂くと
最高! ご飯も、
自家栽培のお米を使用
しているとあって美味しさ
バツグン!
画像
そんな「シラカバ」の今年の
新メニューは「しょうが焼き」
だそう。
から揚げ丼と売上を争う人気
商品です。
明日は、
リフト乗り放題1000円デー。
是非、シラカバのから揚げ丼
しょうが焼き。ご賞味ください。
国道41号線情報(飛騨道ガイド)はこちらから
http://www.takayama-nh.go.jp/cctv/cctv_index.html
アルコピア情報はこちらから
http://www.hida.jp/arkopia/index.shtml

寒い朝

反保の線路をくぐったところの気温計が「-15℃」。
飛騨川沿いの木々がうっすら霧氷をまとっています。
ただ、雪はありません。
画像
久々野駅前は、
ご覧のように雪は
ほとんどナシ。
屋根は、霜が付き
白くなっています。
五ヶ所小学校の皆さんは無事に交流会を終えて
三重に帰っていかれました。
初日は、雪が舞い寒い日でしたが、
2日、3日は天気に恵まれてよかったですね。
国道41号線情報(飛騨道ガイド)はこちらから
http://www.takayama-nh.go.jp/cctv/cctv_index.html
アルコピア情報はこちらから
http://www.hida.jp/arkopia/index.shtml

冬晴れの朝

昨日とうって変わって、冬晴れの気持ちいい朝です。
今日の久々野小・五ヶ所小の交流会は、天気に恵まれて良い思い出作りが出来ることでしょう。
画像
写真は、今日の高屹山です。
朝日を浴びてきれいでした。
(この写真は、随分時間がた
ってしまいました。m(__)m )
さて24日市は結構、人が訪れたようです。
陣屋前では、餅つきが行われ、きなこと
あんこ付き+赤カブの漬物が添えられて
観光客に振舞われたとか。
噂では、暖かい「飛騨牛乳」も・・・。
大盤振る舞いですな。
岐阜新聞にも出ています。
寒い飛騨ですが、ちょっとはいいこともありますよ!
ぜひ久々野にもいらしてください。
国道41号線情報(飛騨道ガイド)はこちらから
http://www.takayama-nh.go.jp/cctv/cctv_index.html
アルコピア情報はこちらから
http://www.hida.jp/arkopia/index.shtml

高山市 二十四日市

風が強いので、雪が降るというより吹雪いているといった感じの朝です。
高山市では今日は24日市。「24日市は荒れる」と昔から言われますが、
やはり本当のようです。
昔は、24日市に行き、バンドリ、一位笠、といった生活用品を買ってきたようです。
農家の方は、冬の間に作った日用品を売ることでお金を得ていたんです。
久々野からは、「小屋名しょうけ」「有道しゃくし」が店を出します。
「有道しゃくし」は道の駅なぎさでも手に入ります。
「小屋名しょうけ」は材料の竹が手に入りにくくなっている上に、
後継者も少なく、今後の存続が危ぶまれているそうです。
目が細かく、使い勝手もよいので、飛騨中の家庭で愛用されました。
家でも、もち米をふやかしたあとの水切りに現役で活躍中!
24日市で出店される皆さん。
“寒いで風邪ひかんようになあ~”
画像
画像
国道41号線情報(飛騨道ガイド)はこちらから
http://www.takayama-nh.go.jp/cctv/cctv_index.html
アルコピア情報はこちらから
http://www.hida.jp/arkopia/index.shtml