マタタビ

今日は、七夕。
画像
残念ながら、今日は雨の予報。
星は見られそうにありません。
この時期、白い葉を目立たせているのがマタタビ。
葉を白くするのは、「昆虫を寄せるため」らしい。
花の時期が終わると緑色に戻ることからそう考えるのが妥当か。
マタタビの花は白く可憐。
葉の下にそっと咲く恥じらいがなんともいえない。
やがてできる実は滋養強壮剤とされた。
この果実をたべると「また旅ができる」からマタタビの名前がついた説もある。
祖父はこの実を果実酒漬けにしてチビリチビリとやっていた。
あまりおいしい飲み物でなかった記憶がある。
今、飲んだらどう思うだろう・・・。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

ひだ道ガイドはこちら


ふれいばぁ舟山 はこちら

「マタタビ」への2件のフィードバック

  1. 去年、山でマタタビを採ってきました!
    まだ試飲はしてないで、楽しみです…
    どんな味なのかなー^^

  2. こつこつ さん
    やはりまたたび酒にしたんですね!
    もう飲み頃ではないでしょうか?
    味の感想をお聞かせください(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です