桃源郷の小枝

暖かな日差しが心地よいですね。反面、花粉がたくさん飛んでいるようです。
画像
鼻が微妙に反応。
目もかゆいような気が…。
昨年はさほど気にすることはなかったのですが、今年は花粉が多く飛ぶと予想されているので気をもんでいます。
久々野町は春、果樹園で桃の花が咲き、辺り一面ピンクに染まります。
さながら桃源郷のようということで「ひだ桃源郷」と呼ばれます。
その果樹園では、果樹の剪定作業が行われています。
日曜日、久々野駅周辺住民のみなさんと桃の枝を頂きに行ってきました。
必要のない部分を剪定するのですが、この枝を水に差しておくと花を咲かせてくれます。
久々野観光案内所では、2月に加藤果樹園から頂いた桃の小枝が花を咲かせようとしています。
今回、頂いた桃の小枝を4月3日(日)午後3時30分頃からJR高山駅で駅利用者にプレゼントする予定。
高山駅によると、今回の大震災の影響でJR利用客が減少しているようです。
桃の花ことばは、「天下無敵」
桃は生命力をもたらすものとして古来から言われてきました。
皆様に元気をお届けできますように!

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です