桃の花プレゼント

昨日、ふるさとくぐの会会員の方が観光案内所を訪れました。
「私が作ったおまんじゅうを食べて下さる?」
わざわざ可児市から、私のために…。
大感激で頂いたおまんじゅうは、大福。
中には生クリームに包まれたイチゴ。
イチゴ大福と思っていたら、栗、バナナ、キューイフルーツが入っていました。
大好きなフルーツ大福。
不覚にも食べた後に「写真撮り忘れた!」と思いましたが後の祭り。
残念でした。
画像
観光案内所には、この春久々野中学校を卒業した男女5人組も来てくれました。
飛騨桃の小枝をプレゼント。
全員志望校に合格。
春からは高校生。

画像
観光案内所の桃の小枝にはすでに花が咲いているものもあります。
花びらの縁がほんのりピンクがかり可憐ですね。
花言葉は「天下無敵」
桃には葉にも実にも薬効成分があることが由来するのでしょうか?
たくましい若者に成長して欲しいですね (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「桃の花プレゼント」への2件のフィードバック

  1. {%笑いwebry%}合格おめでとう{%クラッカーwebry%}
    ・・・ところで、一つ聞いてもよいですか?
    久々野にも 「オオタカ」いますか?
    畑仕事中に 初めてみて 感激しました!

  2. れろれろ さん
    オオタカは、植物連鎖の頂点に立つ鳥類。
    これがいるということは、生物多様性に富んで、自然豊かだという証拠。
    久々野では、オオタカはもちろん、ハイタカ、クマタカ、ツミなどのタカ類が生息しています。
    高山市街、城山公園でも見ることが出来ます。
    皮肉なことに、道路などの開発が行われ、地肌が見えるようになると、ネズミなどを捕まえやすくなるようで、縄張りとするようです。
    オオタカが見られるようになったからと言って、自然が豊かになったと喜べない事情もあります。
    久々野では、田畑が多いので、オオタカのえさ場として最高の条件。休耕田が増えて来ると事情は変わりますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です