稲越功一作品展

読売ウィークリーに掲載された「百一人の肖像」。
この撮影を手がけられたのが稲越功一さん。
昨日、高山市図書館「煥章館」へ本の返却に行ったところ、テレビでおなじみの顔が特大パネルで展示してありました。
先日。稲越功一さんが、高山市に『百一人の肖像』117点と『芭蕉の風景?松尾芭蕉生誕360周年記念企画』55点の計172点をご寄贈されました。
これを記念して今回写真展が行われているそうです。
画像

歌舞伎役者の中村吉右衛門さんからお花も贈られています。
稲越さんは、高山市生まれ。
講談社出版文化賞(1980年)の受賞経験を持つ写真家。
高山にも何度も来られ、写真展もされました。
画像
ノーベル賞を受賞された小柴さん、巨人軍監督の原さん、矢沢栄吉さんなど多くの方の肖像が展示されています。
有名人のオーラを頂いて今日も頑張ろう!!
会場は高山市図書館「煥章館」1階と高山市役所 地下1階 市民ラウンジ
11月27日(木)まで展示されています。

↓↓ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら