ホタルの光で、癒しの夜を味わいませんか?

「丸明」の飛騨牛偽装問題。
私の知り合いの息子さんが、丸明に就職しています。
毎日、冷たいお肉を手でこねて、加工品を作っているそう。
学校を出たばかりなのに、辛い仕事をこなす、わが子がいとおしいと言っていました。
彼は今、この問題でどうしているのでしょうか?
飛騨牛のブランドにも傷がつきましたが、他にも影響があるでしょうね。
「ホタルはもう出てますか?」とのお問合せを頂くようになりました。
先週はまだ出ていませんでした。
昨日、無数河地区を見てきましたが、さっぱり。
益田川流域では、飛んでいるところもありました。
画像

写真はゲンジボタルのオス。
大きさは1.5cmほど。
高山市内にくらべ、標高が高いだけ遅いようです。
久々野でよく見られるのは7月初旬ですかね。
先日、旅館の女将さんたちと話していたら、「よくホタルが飛んでいるところは、○○よ!」と詳しく調べていました。
たまには都会のネオンの光ではなく、久々野に泊まって「ホタルによる癒しの夜」を味わってくださいね。
久々野の旅館はこちらから
宿マップはこちら

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ