リンゴの剪定作業

昨日、亀山果樹園さんにおじゃましたら剪定作業の真っ最中。

画像

今年は雪が多く降ったため、リンゴ畑もまだたくさん雪が残っています。
雪に足をとられながら進むと、作業中の亀山さん発見!

「3月中旬から下旬までリンゴの剪定。終わると桃の剪定」
何ともご苦労が多いようです。
この作業は、良い花芽のついた枝を残し、邪魔な枝を切るもの。
これにより、実った果実に栄養と光が当たり品質の良い果実となります。

古い木は、年末の大雪で根こそぎ折れたものもあるそうです。
「久々野は標高が高いので大玉の果実を収穫するのは難しい。代わりに中玉で味にこだわった果実を作りたい」
そんな亀山さんの話にちょっぴり感動を覚えました (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら