ニリンソウ

今週末、野麦峠祭りがおこなわれます。
画像
これに合わせ、岐阜市発の「野麦峠を歩こう」というモニターツアーを企画。
実は、野麦峠には、かつての旧道が残っています。
製糸工場へ働きに出かけた幼い女工が通った糸引きの道。
江戸時代には、江戸と高山を結ぶ官道。
今回のモニターツアーではその旧道を歩きます。
昨日は、その下見に出かけました。
残雪がないか心配しましたが、全く問題なし。
道の両脇にはたくさんの花が…。
適切な表現が見つかりませんが、あえて言うなら「咲き乱れる!」といった感じ。
その中で目を引いたのがニリンソウ
各地にニリンソウの群落がありますが、ここの群落は谷底へと続きます。
木々の間を通り抜けた光が花に注ぎおとぎ話のような世界。
今週末が見ごろ。
ぜひ野麦峠にお出かけ下さい。
↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「ニリンソウ」への2件のフィードバック

  1. 飛騨でも身近のところにニリンソウがあるなんて!上高地にしかないと思っていました。

  2. こつこつ さん
    コメントありがとうございます。
    意外と飛騨にはたくさんニリンソウの群生地があるんです。
    先日は、平湯地区でニリンソウの観察会が行われたそうです。平湯の群生地は私もお気に入りの場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です