オドリコソウ

林縁部の道脇にオドリコソウが花を咲かせている。
画像
花の形が「笠をかぶる踊り子に似ている」ことから名づけられたよう。
花を横から見るとそれらしく見える。
色に変化があり、赤みがかったもの、筋が入ったものなど場所により異なる。
シソ科の植物は食べられるものが多い。
オドリコソウはシソ科。
久々野では「食べる」という話を聞いたことがないので、食べられるのかはわからない。
知らない物は食べない方が無難。
食べられた方はお味をお教え下さい 
この時期の道の駅なぎさ直売所にはいろいろな山菜が並んでいます。
山菜といえば今週末ふるさとくぐの会春のつどいで山菜摘みを行います。
おかげさまで定員100名が埋まりました。
例年より1週間程山菜が遅れたのでバッチリいいタイミング。
久々野の春を楽しんで下さいネ (^^♪
↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です