がんどうち

昨日、4月3日は1カ月遅れで飛騨地方のひな祭り。
画像
朝10時、久々野公民館に集合して「がんどうち」が行われました。
「がんどうち」は、ひな人形が飾ってある家々をまわり、お菓子をもらう昔からの行事。
「昔はこれが楽しみで…」と話されたのは今回企画をされたNPOふるさとの倉畑理事長。
子どもたちは、5軒の家をまわり、手にいっぱいのお菓子を頂いていました。
「ひなさま見しとくれ!」と声をかける姿に思わず親も笑みがこぼれていました。
こんなほほえましい伝統行事がいつまでも続くといいですね (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です