キツネノカミソリ

お盆を過ぎて、涼しくなってきたと思っていましたが、また暑さが戻ってきちゃいました。
画像
先日、稲に最後の消毒作業が行われました。
その前にあちこちで畦の草刈り作業。
消毒される方の邪魔にならないようにとの配慮です。
その草刈り後にキツネノカミソリが刈り残されていました。
キツネノカミソリは、ヒガンバナ科の植物。
花が咲く時期に葉がなく、有毒性なのはヒガンバナと同じ。
ただし、咲く時期と花の形が違います。
ヒガンバナがお彼岸の頃、咲くのに対し、こちらはお盆頃。
御先祖に縁がある植物なのでしょうか?
御先祖を大切に思って刈り残したのかもしれませんネ。
100歳を超える老人の所在が不明となっている事例が各所で判明した昨今。
昔に比べて、「絆が希薄になった家庭が増えた!」と思うのは私だけ?

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「キツネノカミソリ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です