高山陣屋

明日から、道の駅なぎさでアップルパイの予約開始。
毎年、多くの方からお問い合わせいただくアップルパイ。
今年の販売は、12月20日から販売だそうです。
ふるさとくぐの会会員で、選択品にアップルパイを選ばれた方には、
それより少し早くお届けする予定です。
今年も、蜜がたっぷり入ったおいしいりんごでした。
ぜひお楽しみに (^^♪
画像
高山陣屋。
1777年からは代官から昇格し、郡代が常駐するようになった、
江戸時代の高山の重要な役所。
ここを中心に高山の町が統治されました。
実は、昭和44年まで岐阜県事務所として使われていました。
米蔵は、つい最近まで現役。
そのため現存する陣屋としては国内唯一。

画像
「真向兎」
前回訪れた時、写真を撮り損ねました。
・火事の守り神
・耳が長いことから、民の声を聞き良政をおこなう
・子だくさんなことから、安産を願う
などいろんな意味があるようです。
陣屋の釘隠しとして使われています。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ひだ舟山スノーリゾートアルコピアスキー場 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「高山陣屋」への2件のフィードバック

  1. 陣屋の米蔵の床下換気口には、それぞれ専用の蓋があります。蔵を水害から守るために、匠の隠れた技に心奪われます。一度ご覧下さい。

  2. Kazさん
    知らなかった~!
    また高山陣屋に行かなくっちゃ。
    もっと調べていかなきゃいなんですね。
    不勉強を反省 (+o+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です