心の栄養剤を打ってもらったよう・・・

HB101をご存知ですか?
杉、桧、松、オオバコを原料とする植物活性液。
昨日は、家の田んぼにこれを噴霧しました。
ここ4年ほどこの液を使って稲作をしていますが、食べた方は「美味しい!」と言ってくださるので親父は図に乗っています。
私は、他の田んぼの同じ品種を食べていないのではっきり「美味しい」とは言い切れません。
以前は、「あきたこまち」を作っていて、「ひとめぼれ」に切り替えてからこの液を使っているので・・・。
でも「ひとめぼれ」を作るようになってから断然美味しさが違います。
これが美味しいので「コシヒカリ」も作っていましたが、「ひとめぼれ」だけにしているようです。
時期はずれに噴霧器を使っているので「なんの消毒しとるの?」といろんな方に聞かれますが、だんだん説明がめんどうになって「稲に栄養ドリンク飲ませとるんやさ」なんて言ってます。
HB101は「農薬」でも「肥料」でもないようです。
そんな農作業でぐったりした体に鞭打って「金崎 芙美子さんの講演会」に出かけました。
画像
演題は「生きることは、変わること」。
お話上手ですね!
すっかり聞き手の心をグッと捉えていました。
・夫婦のあり方
・親子の関係 子育ての問題
・老いの問題 
「私には主人がたくさんおります」のお話は考えさせられましたね。
「夫と妻」二人で一体ではなく、それぞれが自立して二体。いい話でした。
教育の話では、自立できない子ども、夢が持てない子ども。
「今の日本の教育は”否定の教育”なんですよ!」という興味深い話でした。
ずっと教育に携わってきたからこそわかるんでしょうね。
老人力・忘却力の話は、今後の人生を楽しく暮らせる金崎先生の知恵が話されました。
久々に、「行って良かった」と思える講演会。
おかげで、心に栄養剤を注入されました。
久々野地区社会教育運営委員会は高山市の中でも一目置かれていると聞きます。
今回、主催した教養・広報部と女性部の皆さん。お疲れ様でした。
次回の講座も期待してますよ (^^♪
久々野では「桃源郷でリフレッシュ!癒しの里体験ツアー」を
7月26日(土)?27日(日)に行います。

詳しくは こちらを!

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ

久々野, 日常

Posted by kuguno