フランスギクが見られます

飛騨川河川公園で、フランスギクが咲いていました。

画像

ヨーロッパ原産で、江戸時代末期に観賞用に持ち込まれ帰化植物となりました。
寒さに強く、驚異的な繁殖力で、日本のあちこちで見られます。
フランスでは、Margueritaeと呼ばれているようです。
このためマーガレットと呼ぶ方もおられますが、園芸用のマーガレットとは葉の形も違い、
マーガレットは寒さに弱いため、自生できないようです。

花が大きく、群生して咲いているとなかなかきれいです。
散歩の途中でほっと心を和ませてくれます (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら