益田川上流漁協の鮎試釣り

昨日は、益田川上流漁協の鮎試釣りでした。

画像

解禁は6月28日(土)です。

報道機関の皆さんと眺めていると、どんどんと鮎がかかります。
掛けた鮎を見せてもらいパチリ!
釣り人も笑みがこぼれます。

画像

午前中で試釣りは終了。
平均サイズは18㎝で体が真っ黄色のものばかり。
岐阜県センター産の鮎は生育が悪くサイズが小さかったようです。
そのため、のぼり尾周年専用区は解禁日は入川を見合わせたほうが得策かもしれません。

久須母橋から朝日専用区にかけてはどこも調子がよさそう。
特に柳島付近は、岸際の堆積していた土砂を取り除く作業が行われ、入川しやすくなっています。
この辺りがお勧めか!

秋神川は、今年から解禁が2週間遅くなっています。
これは、水が冷たく生育が遅いため。
でも生活雑排水が入らないので鮎はとてもおいしいですヨ。
7月12日の解禁までお待ちください。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら