雑魚稚魚放流

昨日は、益田川上流漁協で雑魚稚魚放流でした。

画像

高根町阿多野周辺の谷筋はどこも茶色く濁り増水しているのに、日和田川、秋神川では平水よりやや水が多い感じ。
直線距離で10km違うか違わないかでこんなに降水量が違ったんですね!
ちょっと驚きでした。

今回は、イワナとアマゴの稚魚を放流。
早く大きくなってくれることを祈るばかり。

飛騨川本流では、今朝も鮎釣りの竿を出しています。
週末の土曜日、釣られる人は1日で60匹だったそうです。
知人も大西地区で30数匹釣ったそうです。
なんだかうらやましいですね。

数釣れない方でも「久々野の鮎はおいしいから満足」と言ってもらえるのは感謝です (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら