消防ポンプ車が新調されました

先週、久々野支所で真新しい消防ポンプ車が止まっていました。

画像

その周りには、訓練服を着た消防団員が真剣な顔で車を眺めていました。
それもそのはず、傍らには高山市消防団久々野支団長の姿が…。

話を聞くと、小屋名地区の消防ポンプ車が古くなったため、新調されたそうです。
その後、メーカーの方から取り扱いの説明を受けていました。
昔は、緊急時は、サイレンが鳴るだけでしたが、最新型は、交差点進入時に
「緊急車両が通ります。ご注意ください」とアナウンスがなるんですね。
ビックリしました。

今年は、大雨で、消防団がパトロールに出かける場面が多かったです。
将来にわたり、新調された消防ポンプ車が活躍することがないよう
何事も起こらないことを願うばかりです。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら