おひなさまが1000体以上展示されています

今、高山市では「飛騨高山ひなまつり」が行われています

江戸時代からの古いものや豪華な御殿飾りなども見られ、普段入れないところへお邪魔できるのもこの時期ならではです。

久々野公民館には、飾られなくなったおひな様を譲り受け、飾られています。
何年も経過し、飾られる人形の数が多くなりました。

今年は1000体を超えたそうです。
飾る所に困り、段数を増やしたり、貸出する部屋の中にも飾ったりと大がかりです。

入館は無料。
3月24日(土)には、「がんどうち」が行われます。
これは飛騨に伝わる風習で、子どもたちが家々をまわり、
飾られたおひな様を見てお菓子をもらうもの。

午前10時、久々野公民館集合です。
参加無料ですのでぜひご参加ください (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら