金平糖の様な花が咲く!

まるで小さな花火か金平糖!



そんなユニークな花を咲かせています。
その花の名前は「セリバオウレン」

葉の形がセリの葉に似ていることから名付けられています。
飛騨地方では春一番に咲く花です。

今年は雪が少なく、昨年より早く花を咲かせたようです。
「いつから咲き出したんでしょう?」
昨日、新聞記者に尋ねられて初めて咲いていることに気づきました。

あと2週間くらいは見ごろが続きそう。
咲いているのは、大西の熊野神社の敷地内。
あと1週間もすると白いジュータンを敷きつめたように真っ白になることでしょう。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら


ひだ道ガイドはこちら