コアジサイ

梅雨入りしてから、ジメッとした日が続きました。
画像
今日は、久々に湿度の低く、日陰では快適に過ごせそうな予感。
林の中にコアジサイが咲き始めていました。
見慣れたアジサイの仲間は、特長的な「装飾花」を持ちます。
がく片が変化して花のように見えるもので、本来の花は中心部にあり小さく目立ちません。
コアジサイは「装飾花」がなく、小さな花が集まっています。
私が、植物に興味を持った頃、図鑑には「ユキノシタ科」と分類されていました。
最近の図鑑には「アジサイ科」と新たな分類をしているものもあります。
アジサイ類の特長が独特と認められたのでしょうかネ。

↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)
地域ネット

ふれいばぁ舟山 はこちら


アルコピアひまわり園 花便り はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

「コアジサイ」への2件のフィードバック

  1. コアジサイの季節になったのですね。 ひっそりとした この花大好きです。アジサイ科というのが 出来たのですか? ユキノシタ科 アジサイ属と 習いましたよね。
    これからは 梅雨の晴れ間が 貴重ですね。

  2. 植物分類の考え方に違いがあって、体系によってユキノシタ科、アジサイ科となっているようです。
    アジサイもユキノシタもユニークな花。
    私たちを楽しませてくれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です