サラサドウダン

赤みがかった釣鐘状の花がたくさん咲いています。
画像
サラサドウダン。
ドウダンツツジに花が似ていて、花の紅白の縞様がサラサに似ているため名づけられたとか。
サラサ模様って何?
どうやら東南アジア系の模様を総して指すらしい…。
ドウダンツツジよりも花の時期が遅い。
舟山山頂付近には多く自生。
花の時期には、あたりが赤くなり華やいだ雰囲気を醸し出す。
紅葉の時期には、葉が紅葉し、真っ赤になる。
別名のフウリンツツジは、初夏の季節感が出ておもむきがある。
↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ(こちらをクリック)

ふれいばぁ舟山 はこちら


ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です