うま辛王

転月鑑賞会 9月14日午後5時30分?。
「転月」新しい剣の流派?
いえいえ「ころがりづき」と読みます。
山梨地区では、中秋の名月が山の端を転がるように昇る様を眺める風習がありました。
これを「 転月」と名づけ、現代までその優雅な風習を受け継いでいます。
毎年、中秋の名月に合わせるので開催日は異なります。
今年は、9月14日。
フラメンコが踊られます。
「大沢玉紀」さん 東京都在住 高山中日文化センター講師
総勢10数名の大がかりなショーになりそうです。
何度か久々野で踊られていますが、迫力があります。
和のおもむきの転月と洋のフラメンコ。
どんなコラボレーションになるのか楽しみです。
昨日は、道の駅たかねへ行ってきました。
画像
ロゴマークの賞品を頂いてきました。
「うま辛王」関連商品。
廃道になったトンネルを利用して唐辛子を熟成。
それがうまみの効いた辛さになります。
高山市内のスーパーでも販売されていますヨ。
画像
カレーもあります。
「うま辛王」を使ったカレーはここの道の駅のレストランでもいただけます。
激辛好きの方、ぜひご賞味あれ (^^♪)

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら
↓ランキングに参加しています。
↓ご協力をお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ