ふるさとくぐの会 春のつどい

週末は「ふるさとくぐの会 春のつどい」でした。
たくさんの方にご参加頂き、ありがとうございました。
24日は、「野遊び 山菜摘み」と「山菜教室」。
山菜教室は、NPO法人 飛騨インタープリター協会から「今井先生」に来ていただきました。
画像

早速、ウドを発見!
参加者に採り方の注意点等を説明して、採取していただきました。
生のウドを皮をむいて、かじってもらうと「あくがなくておいしい!」と好評。
教室の終りにみんなで取ってきた山菜をチェック。
画像
まず種類別に分けました。
毒草が含まれていないか確認。
調理の仕方などを説明していただきました。
今井先生は、おひたしや煮つけを準備してこられ、皆さんに味見をしていただきました。
笹の子は、しょう油で煮付けて、イタドリは塩付け、ワラビとコシアブラはおひたし。
全部おいしく頂きました。
私も試食させていただきましたが、イタドリは心地よい酸味で疲れが取れるかも?と思う味。
コシアブラは、香りがいい!と主催者にもインパクトがあったようです。
野遊び 山菜摘み の参加者も、山菜を自分で「これは○○ね」などと確認しながら天ぷらにしていました。
画像
実行委員会の皆様手作りの山菜ごはんとお味噌汁を頂き、山菜尽くしの昼食。
ほとんどの皆さんが戻られた頃、雨が降り出してきて終了!
実行委員長が気象台に連絡して雨を降らせないように頼んだ?おかげでしょう。
いいイベントでした。
夏のイベントは、舟山のひまわり園でのんびりしていただこうかと思っています。
また久々野にいらしてくださいね (^^♪

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ