「ハンドブック山菜」 販売絶好調!

明日は、「ふるさとくぐの会 春のつどい」
天気が心配ですが・・・。
昨夕、道の駅なぎさへ行ってきました。
もう朴葉が出てるんですね!
画像
まだ若い葉ですが、朴葉寿司にはちょうど良い感じ。
下呂市では、この時期よく朴葉寿司を家庭で作られるようです。
道の駅なぎさでは、直売所のレジ横に売られていました。
山登りで一緒に登った下呂の方が、朴葉寿司は箸を使わず食べるのが常識と言って、朴葉の葉をおにぎりを握るように丸めて食べていました。
真似して食べましたが、アウトドアでワイルドな感じがおいしさを増してくれたのか、とてもおいしく感じた覚えがあります。
直売所に「ハンドブック山菜」(\700-)という山菜の本が置いてあります。(私もこの本の執筆者の一人)
画像
私が、無理に頼み込んで置かせていただいたのですが、ゴールデンウィークの時はさほど売れなかったのが、ここ数日で結構売れたようです。
月曜日にはたくさんあったので「今週は大丈夫だろう」と思っていたら、昨日はもう僅か。
今日、10冊納品しようと思いますが、明日の春のつどいで販売する分もあるので、私の手元はこれで終り。
作られた、版元もほとんどない状態で「増刷しない」と言われますので、これが手に入れる最後のチャンスになるかも・・・。
うれしい悲鳴です。きっと手ごろな価格が受けているのでしょう。ポケットにスッと入るサイズですしね。
道の駅なぎさへ立ち寄ったらぜひ中身もご覧くださいね!

ひだ道ガイドはこちら

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら
にほんブログ村 地域生活ブログ 岐阜情報へ