「春」カテゴリーアーカイブ

桜咲く!

今年の春は、3月が非常に暖かな日が続きましたね。



各地で桜の便りが聞かれて、「うらやましいな~!」と思っていました。
久々野では4月下旬に桜が咲き始めるので、どこか違う地域の話に感じるのですが、
今年は、例年より10日以上も早く咲き始めて満開に近い桜もあります。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっと応援お願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら

金平糖の様な花が咲く!

まるで小さな花火か金平糖!



そんなユニークな花を咲かせています。
その花の名前は「セリバオウレン」

葉の形がセリの葉に似ていることから名付けられています。
飛騨地方では春一番に咲く花です。

今年は雪が少なく、昨年より早く花を咲かせたようです。
「いつから咲き出したんでしょう?」
昨日、新聞記者に尋ねられて初めて咲いていることに気づきました。

あと2週間くらいは見ごろが続きそう。
咲いているのは、大西の熊野神社の敷地内。
あと1週間もすると白いジュータンを敷きつめたように真っ白になることでしょう。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら


ひだ道ガイドはこちら

おひなさまが1000体以上展示されています

今、高山市では「飛騨高山ひなまつり」が行われています

江戸時代からの古いものや豪華な御殿飾りなども見られ、普段入れないところへお邪魔できるのもこの時期ならではです。

久々野公民館には、飾られなくなったおひな様を譲り受け、飾られています。
何年も経過し、飾られる人形の数が多くなりました。

今年は1000体を超えたそうです。
飾る所に困り、段数を増やしたり、貸出する部屋の中にも飾ったりと大がかりです。

入館は無料。
3月24日(土)には、「がんどうち」が行われます。
これは飛騨に伝わる風習で、子どもたちが家々をまわり、
飾られたおひな様を見てお菓子をもらうもの。

午前10時、久々野公民館集合です。
参加無料ですのでぜひご参加ください (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら

ヒメオドリコソウ

雪が降って寒い!と思ったら今日は日が差し、暖かな日。

画像

寒暖の差が激しすぎて体が参ってしまいますね。

さて、しばらくこちらを更新していないようなので、
ちょっとおせっかいでUPすることにしました

散歩コースの土手にヒメオドリコソウが咲いています。
外来種の本来なら忌々しい花なのでしょうが、
貴重な早春の花。
好きな花の部類に入ります。
海のギャング「ウツボ」が口を広げたような花の形がユニークですね。

シソ科の花。
シソ科の植物は食べられるものが多いのでひょっとすると食べられる?
でも花がかわいそうで試す勇気はありません!?

4月14日、15日は春の高山祭です。
昨日、一昨日の雪で順調に花芽を膨らませていた桜が一休み
どうやらお祭りには花を咲かせないかも・・・。
15日、午後から高山駅で桃の小枝を配り、くだもののまち「くぐの」をPRする予定です。
先着400名限定です。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら

ダンコウバイの花がきれいです

どんどん春めいていますね

画像

昨日、妻を萩原まで送っていきました。
もう萩原では桜が咲いているんですね。
驚きました!

帰りに女男滝公園に立ち寄り、法面を見上げるとダンコウバイが咲いていました。
マンサクと並んで早春に花をつけます。
小さな花ですが、黄色が鮮やか。
田の畦にもオオイヌノフグリやヒメオドリコソウが咲き始めました。

明日から4月1日。
新入学、新入社員は、不安と期待に胸躍らせていることでしょう。
それと人事異動で職場を変わられる方も同じ思いでは?

私ごとですが、長くひだ桃源郷くぐの観光協会にお世話になってまいりました。
明日からは、職場が久々野まちづくり運営委員会になります。
愛着のある事務所を離れるのは残念ですが、これからも観光協会をお手伝いしたいと思っています。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

にほんブログ村


ひだ道ガイドはこちら