「春」カテゴリーアーカイブ

果樹園の桃が満開!一面ピンクに染まる!

久々野は、春になると果樹園の桃が花咲き、あたりが一面ピンクに染まります。
その光景が、中国の故事の理想郷「桃源郷」を思わせることから「ひだ桃源郷」と呼ばれます。



例年、ゴールデンウィーク後半に花を咲かせる桃の花。
今年は、3月から陽気がよい日が続いたため、10日近く花を咲かせています。


ピークは今週末あたりでしょうか?
4/29(日)は久々野地区の春の例祭です。
どちらも楽しめそうな感じですね。
お弁当を持ってピクニック気分を味わっては?


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっと応援お願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら

久須母橋に鯉のぼりがかかる!

この時期、飛騨川の久須母橋に鯉のぼりが吹き流されます。



今年は、4/22に作業が行われ、約100匹の鯉のぼりが泳いでいます。

ちいさな子どもが手をのばして鯉のぼりをつかもうとしてる姿が微笑ましい!
5/5(土)まで吹き流されているので、見に来てくださいネ (^o^)


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっと応援お願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら

桜咲く!

今年の春は、3月が非常に暖かな日が続きましたね。



各地で桜の便りが聞かれて、「うらやましいな~!」と思っていました。
久々野では4月下旬に桜が咲き始めるので、どこか違う地域の話に感じるのですが、
今年は、例年より10日以上も早く咲き始めて満開に近い桜もあります。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっと応援お願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら

金平糖の様な花が咲く!

まるで小さな花火か金平糖!



そんなユニークな花を咲かせています。
その花の名前は「セリバオウレン」

葉の形がセリの葉に似ていることから名付けられています。
飛騨地方では春一番に咲く花です。

今年は雪が少なく、昨年より早く花を咲かせたようです。
「いつから咲き出したんでしょう?」
昨日、新聞記者に尋ねられて初めて咲いていることに気づきました。

あと2週間くらいは見ごろが続きそう。
咲いているのは、大西の熊野神社の敷地内。
あと1週間もすると白いジュータンを敷きつめたように真っ白になることでしょう。


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報

ひだ桃源郷くぐの観光協会はこちら


ひだ道ガイドはこちら

おひなさまが1000体以上展示されています

今、高山市では「飛騨高山ひなまつり」が行われています

江戸時代からの古いものや豪華な御殿飾りなども見られ、普段入れないところへお邪魔できるのもこの時期ならではです。

久々野公民館には、飾られなくなったおひな様を譲り受け、飾られています。
何年も経過し、飾られる人形の数が多くなりました。

今年は1000体を超えたそうです。
飾る所に困り、段数を増やしたり、貸出する部屋の中にも飾ったりと大がかりです。

入館は無料。
3月24日(土)には、「がんどうち」が行われます。
これは飛騨に伝わる風習で、子どもたちが家々をまわり、
飾られたおひな様を見てお菓子をもらうもの。

午前10時、久々野公民館集合です。
参加無料ですのでぜひご参加ください (^^♪


↓↓ランキングに参加しています。ポッチっとクリックお願いします。

飛騨高山情報


ひだ道ガイドはこちら